Are You Happy?

自由気ままに色々語ります♪
by shine_now_sd-fall
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

浜崎あゆみ GUILTY


いくら逃げても 逃れられない
どこまで過去は 追いかけてくる

そのうち過去は いつかあたしに
追いついた後 追い越すのかな

君に言わない 事を許して

聞かないで それ以上
今はまだ このままで
見え透いた 言い訳をさせて


この曲は、罪を背負った感じがあります。
↑タイトルの通りですが(笑)

なんだかこの曲を聞くと
少し複雑な感じになりますが
何だか悲しい感じにもなります。

[PR]
by shine_now_sd-fall | 2009-12-03 22:48 | 浜崎あゆみ

浜崎あゆみ talkin' 2 myself


何を求めて 彷徨うのか
旅路の果てに 何が見たい?

君は一体 何におびえて
何をそんなに 嘆いている?

その瞳に映るものに頭を
支配されそうになっている
と言うのなら
心の声を聞くんだ

現実はいつだって
悪戯に僕達を振り回す
だけどほらその中に
君だけの答えがそう隠れてる
満たされない想いがもし
あるのならそれは君自身の手で
創られたもの


この曲は、こんな時代でも自分を見失わない。
そんなような意志が見受けられます。

何を求めて、さまようの?
旅路の果てに、何が見たい?

目に映るものに頭を支配されそうになっているというのなら
心の声を聞くんだ。

現実はいつだってイタズラに僕達を振り回す。
だけどほら、その中に君だけの答えが隠れてる。
満たされない想いがもし、あるのなら
それは君自身の手で創られたもの。

また、2番の歌詞の『情報が誘惑が溢れてるこんな時だからこそ
僕達はそれぞれの選択をして行くべきなのだろう』

この部分などから、あゆの皆に現実を見てほしい。
そのように訴えているようにも聞こえました。


More
[PR]
by shine_now_sd-fall | 2009-11-30 22:39 | 浜崎あゆみ

浜崎あゆみ decision


多くを語りすぎてしまえば
真実はぼやけてしまう

言葉は時にとても無力で
想いを邪魔してしまうから

ねぇ正しかったのかなんて
ねぇどうか聞かないでいて

そう僕は行く
この先がたとえ どんなにも
理不尽な 場所だったとしても
僕はもう僕で
あり続けるしかない事が
君の胸に
悲しく響こうとも


この曲も、現実を見ているような気がしました。
あゆの歌詞にはいつも、心にしみる詩が残されています。

この曲は歌詞がそのまま歌になっていますね。

悲しくも強い、良い曲だと思いました。


More
[PR]
by shine_now_sd-fall | 2009-11-24 21:18 | 浜崎あゆみ

浜崎あゆみ It was


君の声が聞こえたような気がして
僕はふと立ち止まったんだ
居る訳がない事はわかっているのに
それでも探し続けたんだ

君がいたあの季節は 何よりも眩しくて
瞳に写るものすべてが 輝きに満ちていた
僕達はいつの日から 求めすぎてしまったの
ただ側にいるだけで それだけで
よかったはずなのにね


この曲は、切ないですが好きです。

居る訳がない。
そんな事は分かっていても
君を探し続けた。

君が居た季節は、何よりも眩しくて
瞳に写るその全てが輝きに満ちていたのに
僕達はいつの日から求めすぎてしまったの?
ただ側に居るだけ、それだけで
良かったはずだったのに…。

歌詞が響きます。


More
[PR]
by shine_now_sd-fall | 2009-11-14 00:23 | 浜崎あゆみ

浜崎あゆみ JEWEL


灰色の四角い空の下を今日も
あらゆる欲望が埋め尽くす
その中で光を見失わず前を
向いて歩けるのはいつも君が

この街の片隅にも汚れのない
ものが残っている事
教えてくれるから

疲れ果てた体で眠りについた君を
僕は息をひそめて見ていた
世界中でただひとり僕だけが知っている
無防備で愛しい横顔


この曲も、私は何だか冬に感じます。
優しい歌詞とメロディが大好きです★

今日も、色々な欲望が街を埋め尽くす。
その中で光を見失わずに
前を向いて歩けるのはいつも君が
この街の片隅にも、汚れのない
ものが残っている事、教えてくれるから。

疲れ果てた体で眠りについた君を
僕は息を潜めて見ていた。
世界中でただ1人、僕だけが知っている
無防備で愛しいその横顔。

出だしは、こんな世の中(街の中)でも
素晴らしい物があると教えてくれる。
そしてサビは少しだけ、独占欲のある
歌詞になっていますね(^^)


More
[PR]
by shine_now_sd-fall | 2009-11-10 20:50 | 浜崎あゆみ

浜崎あゆみ untitled ~for her~


手を繋いでふたりで歩いた
些細な事に泣いたり笑ったりした

あの頃の私達は無邪気に輝いてた

今もしもひとつだけ願いが叶うなら
君にもう一度会いたい

あの雲を越えて空へと続く
果てなき道のりを
君はひとりきり歩いてく事
あの日決めたんだね

ここに伝えたい事も話したい事も
こんなにたくさん残したままで


この曲はとても悲しいですが
私は好きです。

過去の事をたまには振り返ってみるのも
悪くないな。と、思いました。


More
[PR]
by shine_now_sd-fall | 2009-11-01 22:12 | 浜崎あゆみ

浜崎あゆみ (don't) Leave me alone


いい人ぶりたいんなら
他でやったら?

あなたに一体何か
解るって言うの

知ったような台詞に
頭痛がするわ

いつまで演じ続ける
つもりかしら?

あなたの瞳の奥は
誤魔化せない

哀れんだ眼差しに
吐き気がするわ

もういっそ罵ってよ
泣くことも出来ない位に
受けとめたりしないで
だってその手は冷たい


この曲は、イライラした時によく聞く曲です。

ホントに、この詩のままで
「いい人ぶりたいんなら、他でやったら?
貴方に私の何が解るの?
知ったような馬鹿馬鹿しい台詞に頭痛さえ覚える。」
この文章は、これを聞く度
脳裏を駆け抜ける言葉です。

本当に、こう思ってしまう人も
現に居ますので、あゆの詩は
正論なのではないかと、私は思います。

そして、サビには
「もう、いっそ罵ってよ。」
とありますが、どうせそういう風に
演じているのならば、もう
受け止めたりしないで、罵って。
訳し方は色々ですが、私は
このように受け取れます。

受けとめてくれたとしても
あなたのその手は冷たい。

よくよく見ると、残酷な歌詞だったりしますね。


More
[PR]
by shine_now_sd-fall | 2009-10-30 01:30 | 浜崎あゆみ

浜崎あゆみ Secret


すれ違う少女達 眩しくて
目をそらした
無邪気なままの 子供のような
自由な羽を持っていた

暗闇の向こう側 光射す場所を求め
ひとつ残った 翼広げても
真実にだけ届かない

そこから見る私の姿は
どんな風に映っていますか
こんなこんないつわりだらけの
日々を笑い飛ばして下さい
手遅れになるその前に


この曲はいつも、納得しながら
聞く事ができます。
私も、いつも思うものです。
『そこから貴方が見ている私の姿は
どんな風に映っていますか』と。

2番の歌詞に『今もここで私は変わらず
居場所をずっと探しています』と
ありますが、これも
私もよく思うものです。

皆さんの居場所は何処にありますか?

出来る事ならば、遠い昔に
戻りたいものです。


More
[PR]
by shine_now_sd-fall | 2009-10-17 21:57 | 浜崎あゆみ

最新の記事

お知らせ
at 2010-03-04 13:15
No Title
at 2010-02-26 13:31
No Title
at 2010-02-13 19:55
No Title
at 2010-02-05 23:18
No Title
at 2010-02-01 12:44

メモ帳

最新のトラックバック

パイズられて32まんもら..
from パンドラたかし

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧