Are You Happy?

自由気ままに色々語ります♪
by shine_now_sd-fall
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

0号室の客 1st story 憧れの男 ☆感想☆


最初に美幸を殺そうとした時は、本当に
どうなるかと思いました(^^;)

そして、美幸のメールで殺すのを止めた…
そして、その後わざわざ『ありがとう』を
伝える為だけに美幸の元へ戻っていく。
まず、そこで感動でした(>_<)

そして、仲直りした後も
退室までラスト5分! と、いうところで
2人でダンス? を踊るという…
そして、美幸はヒロユキに43点という
点数を付けたときのあの大野くんの反応が…,笑

まぁ、魅惑の1st storyでした♪

大野くん、おつかれさまでした(^^)

More
[PR]
by shine_now_sd-fall | 2009-12-13 13:39 | 0号室の客

0号室の客 1st story 憧れの男 ~まとめ3~


前回まとめたお話は[0号室の客]のカテゴリからとんで見て下さい。

殺してしまった。と言ったものの、実はまだ
その上司は死んでいなかったのだ。

美幸は強く、若い時にあったいじめも耐え抜いてきた。
そんな美幸はヒロユキは弱すぎる。と、言ったところ
ヒロユキはなんと…、その上司を再度殺しに行くという行動に出た。

だが、後少しで殺せる!! というところで美幸からのメールが。

ヒロユキはそのメールを見て
上司を殺さないまま、美幸のもとへ帰った。

『お前のメールに気を取られて、あいつ殺せなかった。
俺は、お前に救われた。それだけ言いに戻ってきた。』
と、一言残し帰ろうとした。
すると、美幸は『私達はつき合ってるんだから
一緒に帰るでしょう?』と、言い出した。
そうすると、ヒロユキは
『あぁ。』と言って、立ち止まりこう言った。
『本当は、俺がお前に見合う男にならなきゃいけなかったんだ。』
と。

そして、2人は仲直りをし
2人で一緒に帰っていった。


0号室の客 1st storyFin

More
[PR]
by shine_now_sd-fall | 2009-12-12 11:53 | 0号室の客

0号室の客 1st story 憧れの男 ~まとめ2~


前回まとめたお話は[0号室の客]のカテゴリからとんで見て下さい。

現実を見たヒロユキは、彼女に励まされたのち
プライドの高いヒロユキは、美幸に当たってしまう。

そうすると美幸もと怒り始めた。
そうすると、ヒロユキはとうとうナイフを取り出し
『俺はお前みたいな女を殺すくらい簡単に出来る男なんだよ。』
と言い出した。

美幸は最初はビックリしたが、ヒロユキにそんな事が出来るわけがない。
と言い張り、そうするとヒロユキは自慢気にこう言った。
『その新聞の記事。俺が殺したんだ。コイツは俺の上司だったんだよ。』
と、言い出した。そして、その時の事を事細かに語りだした。

どうやら、その上司から嫌がらせをされていて
『どうしてそんな事をするのか?』と、勇気を出して聞いてみたところ
その上司は『嫌いなんだよ、お前みたいな奴。』と言いだし
挙げ句の果てには『生まれつき可愛い顔して、勉強も出来て、そういうお前みたいな奴、俺は嫌いなんだよ。』
と、言い出した。

そして数日後…、当時付き合っていた女性もその上司に取られ
ついには、殺してしまったという…。

この続きはまた次に(^^;)

More
[PR]
by shine_now_sd-fall | 2009-11-29 19:59 | 0号室の客

0号室の客 1st story 憧れの男 ~まとめ~


私なりに、まとめていきたいと思います(^-^)
間違いはご了承下さい<(_ _)>

キャバクラで働いている女性(美幸)と
0号室が目的で、とあるホテルにやってきたヒロユキ。

ここ、0号室には、八木邦彦の考え出した人間の本質的数値を
髪の毛の遺伝子から取り出す事が出来るという素晴らしい機械存在する。

ヒロユキは美幸は自分の身のたけに合っていない。
と思っていた。

そこで、ヒロユキは自分と美幸の点数が
20点以上、点差が開いたら別れるという。

最初は自信のなかった美幸だが…、結果は…
結果は、美幸が64点ヒロユキが38点。
彼女の方が26点も上だった。

そこで、ホテルのオーナーに機械が壊れていると言った所
オーナーからは、『貴方よりも彼女の方が価値があるんですよ。』
と、そしてヒロユキは『良い大学に出てエリート広告代理店に
就職した俺とキャバクラで働いているあいつが同じ点数なんだよ。』
と、言った所、『学歴などは人間の点数とは関係ありません。』
と、言われ、現実をみたヒロユキ。

そして、彼女に少し励まされたものの、八つ当たりをしてしまった。


この続きはまた次に(^^;)

More
[PR]
by shine_now_sd-fall | 2009-11-15 15:33 | 0号室の客

0号室の客 1st story 最終話


先週、『あんたは弱すぎるよ』
って、言われたヒロユキだが…

何でヒロユキさんが逆ギレした上言い逃げ??

あ、ヒロくんかっこいい(^_^;)笑
そして、可愛い(^^)

お! お互いで和解した~★

幸せそー(^^)
ホント、良かったよね!(^^)!

次はNext story 才能のある男
キャストは丸山隆平 & 安田章大。

More
[PR]
by shine_now_sd-fall | 2009-11-14 16:31 | 0号室の客

0号室の客 3話


ヤバい、女の人を殺しかけてる

うわー…、ドンダケー
人を殺してるとか…
何なのー??

嫌な上司だけどさー
そんな言い訳で嫌がられたらキレるけどさ
とんでもない上司だけどさ
殺しちゃダメでしょ?

小さい事でって(^^;)
女の人強い~<(_ _)>
女の人、とんでもない過去持ってたんだな~
でも、我慢してたのに
ヒロユキさんは殺しちゃうって
そりゃ、ダメだな。<(_ _)>

ヒロユキさんの点数が
どんどん下がっていく…

ヨコ怖(-_-;)
でも、かっけぇー(^-^)

うわ!! 来週本気でどうなる?!

More
[PR]
by shine_now_sd-fall | 2009-11-07 20:55 | 0号室の客

0号室の客 1話


人間の本質を点数化…
何か、怖いです(^^;)
危ないよ~、0号室<(_ _)>

てか、大野くんエリート役なのに
若干、天然入ってる(^^;)

しかも、次回は点数が
彼女と逆転…
どういう話だ!?

これからが楽しみです★

More
[PR]
by shine_now_sd-fall | 2009-10-24 17:50 | 0号室の客